阿蘇薬草園ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check

ページトップ

神と大宇宙
前回に引き続き「神」について普遍的で

「大宇宙」的に考えなければならないとも思った。

地球上における神々についてみると人々は

お偉い方々を「神」と称して祀り上げている。

間違いではないとも思う。

しかしこの方々も「大宇宙」の自然の法則と言う

大元の大上(「大神」)のもとに生かされて

生きてきた方々にすぎないのではないか。

つまり「神の子」である、と考えるのである。

すべての地球上の「神々」は「大宇宙」の自然の法則と言う

大上(「大神」)様の下部の「神」であり、

人々は「神の子」とも言えるのではないか?

そのように考えてみると地球という「大宇宙」の一部分の中で

「大宇宙」の自然の法則により地球上の役割として

人々は神の子として生かされて生きている微生物の

1分子にしか過ぎないと位置づけられるのではないかと思わざるを得ない

と言うことになる。

Check

ページトップ

ブログタイトル

お問い合わせ

営業時間
<売店>
  9:00~17:00
<食処>
  11:00~17:00
   (OS 16:45)

マイページ 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。