阿蘇薬草園ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check

ページトップ

今の私の到達点
今の私の思考の到達点がここにある

今までこんなことを考えたことは全くなかったが

平成20年12月3日の火災で

住む家も会社の事務所も工場も機械も従業員室も

衣類も何もかも無くしてしまった

又、半年後にはかけがいのない最愛なる相棒

共同経営者(山名保子氏)も極度の疲労から来る肝膿炎で無くしてしまった

正直言って私の頭の中は真っ白になってしまい

何もかも投げ出してしまいたくなり無気力状態になっていた

ふとそんなある日、一体「死」とは何か?「神」とは何か?と、

私の思考過程が停止をしてしまった。

一体何だろう? またここから新たに「下手な考え休みに似たり」

と考えるようになってしまい、「死」とは考えるとき、

今まで生きてきた物質は消えるが新たに発展変化して生き続けるのではないか?

つまり魂は残り現在では火葬によりH2ОやCО2になって、天に昇ってしまう

と言うことは「大宇宙」に吸収されていくのではないだろうか?

だとすれば「大宇宙」の自然の法則のもとに帰り

新たに再生されて、次なる物質に発展変化をしていくのではないかと考えることもできる

そう考えると何も嘆き悲しみ続け落ち込んでばかりいていいのだろうか?

故人にしてみれば地球上の役割を果たし全うされたのであり

「大宇宙」の素晴らしき役割を戴き再生され次なる進化のもとに

その役割を果たすために「大宇宙」に帰られたのだとして

潔く見送るべきではないかと思うようになってきた

このように考え、やっと我にかえったのである

Check

ページトップ

ブログタイトル

お問い合わせ

営業時間
<売店>
  9:00~17:00
<食処>
  11:00~17:00
   (OS 16:45)

マイページ 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。