阿蘇薬草園ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check

ページトップ

とれたて“すぎな”の加工の様子
春になると、様々な薬草が収穫されます。

阿蘇薬草園でも続々と薬草が収穫されています。
収穫された薬草は、新鮮なうちに
阿蘇薬草園の工場でお茶用に加工されます。


下の写真は、「すぎな」です。
明るい黄緑がとても鮮やかです。
DSC00356.jpg



手動によるチェックの後、細かく裁断されます。
DSC00374.jpg
DSC00376.jpg


DSC00361.jpg
DSC00384.jpg


工場には、草の青い香りがただよいます。


DSC00386.jpg
DSC00387.jpg



加工されたすぎなは、気分爽快茶などの原料になります。

こうしてとれたての薬草をすぐに自社工場で加工するというのが、
おいしいお茶を作るひとつの秘密です。


ところで、すぎなはこんな風に割とどこにでも生えている、
いわゆる“雑草”だと思われている植物ですよね。
DSC00392.jpg
DSC00391.jpg

しかし、実はすぎなは、
昔から民間薬草として親しまれてきた薬草のひとつなのです。
阿蘇薬草園の商品にもすぎなを使った商品がこんなにあります。

■気分爽快茶
■すぎな茶(急須タイプ)
■すぎな茶(粉末)
■よかばいおちつくちゃ
■スッキリすべすべちゃ


Check

ページトップ

ブログタイトル

お問い合わせ

営業時間
<売店>
  9:00~17:00
<食処>
  11:00~17:00
   (OS 16:45)

マイページ 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。