阿蘇薬草園ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check

ページトップ

屋久島の旅
このたび、世界遺産である屋久島へ、薬草の研究と撮影を兼ねて行ってまいりました!


屋久島は亜熱帯から亜寒帯までの気候が含まれ、九州から北海道の気候が一つの島で見られます。
そして、島の90%が森などの大自然。とても神秘的な場所ですね。

そんな屋久島には日本の植物種の7割以上がひしめきあっているそうです。。。!


屋久島初日・・・

ここは・・・・

かめ2

「永田浜」ウミガメの産卵場所。
透き通るようにきれいです。全国で産卵するウミガメの3分の1がこの屋久島に訪れるそうです。



さてさて、撮影現場へ移動。
今回、民間薬草研究家である井澤敏が、屋久島を初めて訪れ体感したことを伝え
そして屋久島の薬草はどんなものがあるかを探求することがテーマとなりました。
道路

道路沿いの森の中。
撮影監督がここをセレクトされました。

撮影していると・・・
鹿がっっ!
しか
そして猿もっっ・・・
サル

さすが屋久島です。感激しました。



次の現場へ移動・・・
白谷雲水峡へ到着。

撮影現場まで頑張って昇りました!
機材をかついでの昇りはなかなか大変でしたが大自然のパワーのお陰で大丈夫でした。
1撮影

6撮影


大自然の中での撮影収録は最高でした。
今回の作品、期待できそうです。
4撮影





スポンサーサイト
Check

ページトップ

ブログタイトル

お問い合わせ

営業時間
<売店>
  9:00~17:00
<食処>
  11:00~17:00
   (OS 16:45)

マイページ 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。